SPACEBOYブログ

オムニチャネルマーケティングについて考えるブログ

人工知能で人生をもっと楽しく スペースボーイ株式会社

孫正義さんや堀江貴文さんも気にする、インターネット上の新しい影響力のアルゴリズム。3年後のインターネットの世界とは?

最近、あなたはどんな人から影響を受けただろうか?あなたが20代の女性なら加藤ミリヤさん、あなたが30代の男性なら福山雅治さん、もしあなたが経営者なら孫正義さんと答えるかもしれない。僕なら投資家のウォーレン・バフェット氏や起業家のリチャード・ブラウソン氏と答えるだろう。

 

top_003t_Fotor
若者に対して影響力を持つ、加藤ミリヤさん

klout
多くの経営者に影響を与え、発言がいつも注目を集める孫正義さん

では質問を変えよう。

最近あなたはどのような人に影響を与えただろうか?あなたのFacebookの投稿を見てそのお店に行った、もしくはブログで本のレビューを書き、多くのユーザーがそれに共感して、その本を購入した。いろいろあるのではないでしょうか。 最近になって「KLOUT」というサービスが少しずつではありますが注目を集めています。サービス自体は少し前からありましたが、当時はユーザーの需要とサービスが一致せず、あまり広まりませんでした。

しかし、FacebookやTwitterが人々を繋ぎ、ユーザーがお互いに影響し合う中で、それぞれのユーザーがどれほど影響力を持っているかを数字で表す必要性が出てきました。 なぜなら、その「数字」はこの情報がありふれている世の中で、その情報の価値を示す重要なものになるからです。

 

KLOUT
Web上でのあなたの影響力を数字で表すKLOUT

まだ完璧ではないが、今後間違えなく需要があるサービス


klout
KLOUTの創業者、Joe Fernandezさん

インターネット上の新しいアルゴリズム


簡単に言えば、「KLOUT」はWeb上のユーザーをランキングするGoogleサーチエンジンのようなものです。Googleは様々なアルゴリズムを使ってあなたが探しているホームページを上位に表示させており、それぞれのホームページにはGoogleが定める0〜10のページランクが定められています。 KLOUTは、Twitter、Facebook、Google+、Linkedin、Wikipedia、そして、Instagaramのデータをもとにあなたのインターネット上のでの影響力を1〜100の数値で示します。

 

klout
僕のネット上での影響力は40点。まだまだ(笑)

まだ日本語には翻訳されていませんが、最近アメリカで発売された、「KLOUT MATTERS」という本よれば、このKLOUTのスコアにはTwitterのフォロワーやFacebookのファンの人数などはほとんど関係ないそうです。KLOUTの数字が表すものは、「あなたのコンテンツや発言がどれだけ、他のユーザーにアクションを起こさせたか。」 さらにファンとのやり取りや、リツイートされた数など様々な要素がスコアに影響するようです。

 

Justin-Bieber-Klout-
100点で最も影響力を持つ歌手のJustin Bieber

孫正義 Klout
孫さんのスコアは73

堀江貴文 klout
堀江さんのスコアは72

最近では東南アジアなどにFacebook広告を出して、見せかけのファンを何万人も集めているページを良く見かけますが、今後、KLOUTのスコアが基準になっていった場合、このような小細工は効果が無くなってきます。(なぜかインドネシアなどFB広告を出す、ものスゴイ数のファンが集まる)

期待も大きいが改善点も多い


このようにインターネット上に新しいアルゴリズムを構築中のKLOUTですが、まだまだ改善点はたくさんあります。一番の問題はインターネットの外の影響力がスコアにあまり反映されていないことです。

例えば、昨日ブログでもご紹介した、新しいSNSのプラットフォーム「Ning」のCEOであり、ネットスケープの創業者でもあるMarc AndreessenさんのKLOUTスコアは42と、ほとんど僕のスコアと変わりません。Marc Andreessenさんはウォール・ストリート・ジャーナルなどにも定期的に記事を投稿していますが、KLOUTのスコアには換算されていないようです。

klout
まだまだすべてのスコアが正しいとは言えない。

インターネット上で影響力を持つインフルエサーを見方に付けることが21世紀型のマーケティング


勝間 klout
Web上で大きな影響力を持つ勝間和代さん

Web上は広告中心から人中心のマーケティングへ


最近の傾向としてインターネット自体がページ中心の世界から、人が中心の世界に移行しつつあります。ある調査によれば、企業のホームページにある情報を信用すると答えた顧客は58%、動画の広告を信用すると答えた顧客は36%、そしてオンラインのバナー広告を信じる答えた顧客は27%と、人が絡まない情報や広告はどんどん信用されなくなってきています。(KLOUT MATTERS P66ページ参考)

 

スターバックス KLOUT
人が人を繋ぐ企業、スターバックス。ネットでもリアルでも中心は人

それは、オンライン広告が全く効果がないというわけではないですが、今後企業がブランドを構築していく際に、あなたが友人や信頼のおける家族との間に築いているような「人間的」な関係を作っていく必要があります。KLOUT MATTERの著者、Gina Carrさんは次のように述べています。

 

「消費者は今後、ブランドとの"人間的な関係"を求めてくる。ブランドはそれに適した政策をする必要がある。歴史が物語っているように、過去の成功例に寄り添ったやり方をいつまでも続けていると、それは敗北を招くことになります。」

マーケティング KLOUT
もうすでに欧米ではKLOUTスコアはブランディングに使われれいる。

今後、インターネット上で「インフルエンサー」と言われる、影響力を持つ人の発言は、Yahooニュースと同じくらい注目されるのではないでしょうか。従って、企業でもインフルエンサーを味方につけることが、ものすごく重要になってくると同時に、従業員にもFacebookやTwiiterをどんどん使ってもらいKLOUTのスコアを上げていく必要があります。

まとめ


Klout
さぁ、影響を受ける側から、影響を与える側になろう。

人を使ったブランディングやマーケティングは今も昔も変わっていません。今も昔も企業は、芸能人という「人」使って製品やサービスを紹介し、市場に広めていきました。しかし、現在では企業が「インフルエンサー」をお金でコントロールすることは難しいです。インフルエンサーと呼ばれる人たちはいままで培ってきた信用をもとに人から注目されています。もし、企業からお金をもらって宣伝していることが分かったら、彼らは今まで培ってきた信用をすべて失うことになるのです。

まだまだ改善点を多くあり、日本ではまだKLOUTスコアを気にしている人はあまりいませんが、今後、インターネットが「ページ」から「人」に移行する課程で、KLOUTスコアはあなたの影響力を示めす重要な指標になるのではないでしょうか。

SPACEBOY株式会社 Twitter 

広告よりも友達を信じる。当たり前の心理が生んだDropboxの成功とユーザーの心を掴んだ「一言の資産価値」

最近、あるベンチャー企業の社長さんがDropboxの有料プラン(月額1000円ぐらいから)にお金を払うのが嫌だったので、ひたすら友達にDropboxを紹介して500MBずつ領域を増やしていました。(最大19.75GBまでか可能)

 

これは少しずる賢いようにも思えますが、Dropbox側からするとすべて戦略どおりのマーケティングなのです。たった数年でユーザーを1億7500万人まで増やしたDropboxは、実験に実験を重ね、広告をかけなくても、ユーザーがどんどん増える方法を考えだしました。

dropbox マーケティング
Dropbox: 1日に同期される数は10億回以上

 

それは、あなたが考えるシリコンバレーの大規模かつ、最先端のマーケティング手法とは全くかけ離れた、ものすごくシンプルな手法だったのです。

ユーザーは広告よりも友達を信じる。

dropbox マーケティング
あなたの邪魔をする広告と信頼できる友達、あなたならどちらを信じるだろうか?

99ドルのサービスを買ってもらうのに388ドルもかかった


dropbox マーケティング
Dropbox:創業当初のオフィス

Dropboxがマーケティングを始めた当初、他のIT企業と同様にTechCrunch50に登場してサービスを紹介し、リスティング広告をかけてユーザーを獲得していきました。しかし、少し経って集客コストを計算してみると、99ドルのサービスを買ってもらうのに233ドル〜388ドルもかかっていたそうです。そこで彼らはなんとか利益を出すために別の手段を考えなければなりませんでした。

しかし、よく調べてみると、1ユーザーを獲得するのに233ドル〜388ドルかかっている一方で、お金を一切かけずに口コミで広がっているユーザーを少しからずいたのです。その部分に注目したマーケティングチームはエンジニアチームと相談しながら、Dropboxを友達にシェアしやすい仕組みを作ることに集中します。さらにユーザーがシェアすることにインセンティブを付けることで、ユーザーは一気に60%増加しました。
drop box マーケティング
シェアしやすい「仕組み」を作ろう

マーケティングチームは、FacebookやTwitterの使い方も工夫しました。現在ではお店に行っても、もしくは企業のWebサイトを訪れても、「フォローして下さい!」や「いいね!お願い致します!」とアピールしていることが多いですが、もうこのやり方は当たり前になってきてしまいました。

DropboxはTwitterやFacebookで繋がったユーザーに対しても125MBの領域を無料で提供しました。

dropbox マーケティング
繋がらなければならない理由を明確にしよう。

徹底的に単純なアイデアしか伝わらない。


dropbox マーケティング
ジョブズは物事を簡略化する天才でもあった。

2008年、アメリカ大統領戦に出馬したオバマ大統領は「Change」と一語を中心に戦略を述べました。さらに2012年の再選の時も、「Forward(前に進もう!)」と、言葉を徹底的に単純化して戦略を国民に伝えていきました。

 

「デジタル・ネイティブ」と言われる、インターネットが存在しない世界をほとんど知らない30歳以下の人達の注意を引くことは簡単ではありません。
オバマ マーケティング
オバマ大統領:Forward(前に進もう!)

サーチ・アンド・サーチという広告代理店を創業した、モーリス・サーチさんは、物事を徹底的の単純化することを「One word equity(一言の資産価値)」と表現し、次のように述べています。

「二語では唯一にならない。二人の神が存在することになり、それでは多すぎる。」

Dropboxは「一言の資産価値」を明確にし、必要ではない贅肉をそぎ落とて、現在のホームページの姿にしました。
dropbox マーケティング
Dropbox:とにかくシンプルに!

ホームページに来たユーザーの目には「ビデオの再生ボタン」しか目に入りません。まずはビデオを見て、Dropboxがどのように機能するかを理解した上でユーザー登録をしてもらいます。このビデオを導入したことで10%もコンバージョン率が上がったそうです。

10%ぐらいではあまり大きな数字の変化には思えませんが、仮にい1億人のユーザーがいたとして計算して見ると、1000万人のユーザーがビデオ経由でコンバージョンしていることになります。2011年のDropboxの報告によれば、一人のユーザーからのおおよその収益は4.8ドル(480円)とのことなので、ビデオ導入による費用対効果は約48億にほどになります。

「シンプルに、完結に、分かりやすく」、成功の秘訣も「シンプル」で「完結」で、「分かりやすい」ですね。

dropbox マーケティング
Priceless:あなたの「一言の資産価値」はなんだろうか?

まとめ


MIT drop box
ドリュー・ヒューストンさん:人生に必要ことはたった3つだけ

Dropbox創業者のドリュー・ヒューストンさんがMITの卒業式のスピーチで、「人生に必要なことはたった3つだけ、それはテニスボール、サークル、そして30,000という数字だけなんだ。」と言っていました。内容はこちらの記事を参考にしていただければと思いますが、今後Web上でサービスを広げていくためにユーモアな表現を含めながら物事を完結に伝えることがものすごく大切になってきます。

さらにソーシャルメディアが広がり、インターネット上でこれだけコミュニケーションが行われている現代において、友達から推薦がものすごく大きな力を持っていくのではないでしょうか。

信頼できる友達が推薦し、さらに完結で、使いやすかったら、あなたがそのサービスを使わない理由はありません。

Life is trust and simple

インターネット上で顔が見えにくいユーザーであるからこそ、信頼とシンプルさが重要になってくるのだと思います。

そうだ。言い換えよう。

Web marketing is trust and simple not mass advertising and complication

結局、人生もマーケティングも同じなんだ。

SPACEBOY株式会社 Twitter 

Instagramの運命を変えた! 月額5万円の投資がもたらした1000億円のリターン

2005年、秋、ニューヨーク

世界の文化の中心であり、人種のるつぼであるこの街から、いままで数えきれほどの新しいアイデアや文化が生まれて、世界中に広がっていきました。

2005年10月、オレゴン州のポートランドを出発した僕は、約3日間かけて電車でニューヨークに向かいました。それは、20歳の誕生日を迎える、ちょうど2週間前のことでした。

6a00d83452408569e2014e8adb9fb1970d_Fotor

ニューヨーク:世界の文化の中心

なぜ僕は、こんな昔話をしているのでしょうか。年末のオススメ旅行プランを書きたいわけでありません。僕が書きたいのはなぜ日本企業からなかなか新しいアイデアが生まれてこないのかということなのです。

最近、日本でもコーワキングスペースというものが注目を集めています。俗に言う、シェアオフィスですが、ただ場所を共有するだけではなく、「思想」を共有し、全く異業種の人たちが同じ場所で働くことで、脳の様々な場所が刺激され、イノベーションが起こりやすくなるということが様々なリサーチによって証明されています。

コーワキングスペース

Global Deskmag Surveyという調査によれば、コーワキングスペースで仕事をし始めたことで、71%の人がクリエイティブなアイデアを生み出しやすくなったと答えており、なんと約90%の人が自分に自信を持てるようになったと答えています。

従業員が集まるオフィスはもういらない、「クリエティビティー」が集まるオフィスが必要


コーワキング スペース
もう、会社名を名乗る必要はない。しっかりと自分の「名前」を名乗ろう。

ジェイソン・フリードさんがTED TALKSでスピーチした内容によれば、集中して仕事ができる環境は人によって異なり、早朝や夜中など時間帯を重要視する人が多く、場所に関してはカフェや電車の中などそれぞれだったそうです。しかし、驚くことにジェイソンさんが調査した中では、「会社のオフィスが一番集中できる」と答えた人は誰一人といなかったそうです。

若者の文化をリサーチする会社を経営して、現在はコーワキングスペースで仕事をしているSharon Ann Leeさんは次のように話しています。

 

「(オフィスで働いている頃を思い出して)オフィスに行くのは本当に怖かったわ。仕事を終わらせることばかり考えてた。本当に"仕事"だけだったのよ。」

 

「私は色々な人のアイデアが偶然交じり合う瞬間が大好きなの。(オフィスに行くことと比べて)コーワキングスペースに行くことはスポーツジムに行くみたいなものね。」
コーワキングスペース
Sharon Ann Leeさんが経営するコーワキングスペース、Jellyfish Cartel

コーワキングスペースが広がりつつあるのは大きな時代の変化のように思います。高度成長期を経て日本は欧米の国に追いつき、今まではアメリカやヨーロッパの真似をとりあえずしていれば大丈夫でした。

しかし、今は違います。アメリカやヨーロッパの真似をした仕事はどんどんアジアの諸国に流れていき、先進国の仲間入りを果たした日本は、新しいモノを生み出すことに集中しなければなりません。

コーワキング
ジェイソン・フリードさん:生産性の悪いオフィスに、なんで1日8時間も居るの?

コーワキングスペースでは、いろいろな業種の人たちが仕事をしています。あなたの横に座っている人は、もしかするとあなたのお客さんになるかもしれないし、あなたに的確なアドバイスをくれる経験者かもしれません。

多様性の中に身をおくことが、クリエティビティーを生み出す鍵


instagram コーワキング スペース
Instagramも月額5万円でコーワキングスペースで仕事をしていた。2012年、Facebookに約1000億円で買収される。

Amazon、Twitter、そしてGoogleでさえも社外に従業員が仕事できるスペースを確保しています。クリエイティブな人たち(エンジニアやライター、思想家など)は、一人で集中できる場所と時間を必ず確保しています。僕も経験上分かるのですが、クリエイティブな人たちに囲まれながら仕事をすると、自分の中にも自然とインスピレーションが湧き、今まで思いつかなかったフレーズやキーワードがどんどん湧いてきます。

冒頭でニューヨークは人種のるつぼと言いましたが、コーワキングスペースは、まさに職種のるつぼなのです。同じような業種の人と人脈を作ることも大切ですが、まったく違う業種の人と意見を交換することで、今まで考えても見なかった角度から物事を考えることができるのです。

コーワキングスペース
人種のるつぼから

コーワキングスペース
職種のるつぼへ

一代でユニクロを築き上げた柳井正さんは「僕はファション業界のことなど、さっぱり分からなかった。だからイノベーションを起こすことができたんだ。」と言っています。

かのスティーブ・ジョブズも「コンピューター」と「芸術」も融合させ、誰も惚れぼれしてしまうコンピューターを作り上げました。孫正義さんがジョブズのことを「現代のレオナルド・ダ・ビンチだ」と言ったのも、ジョブズがコンピューターには全く関係ない芸術分野とコンピューターを融合させたからではないでしょうか。

iphone 芸術
もうテクノロジーというよりは、芸術である。

まとめ


コーワキング スペース
さぁ、オフィスの解約の手続きをしよう。

僕は今、この記事を渋谷ヒカリエ内にある「Creative Lounge Mov」というコーワキング・スペースで書いています。

床に座りこんで仕事をしている人もいれば、ソファーに横になりながらコーディングしている人もいます。人種のるつぼであるニューヨークでイノベーションが起こるように、ビジネスでイノベーションを起こすためには、職種のるつぼであるコーワキング・スペースで仕事することが当たり前になってくるのかもしれません。

クリエイティブ ラウンジ モブ
渋谷ヒカリエ内にある、Creative Lounge Mov

中学生や高校生の頃を思い出して下さい。周りにもっと色々な考えを持った人がいたのではないでしょうか。しかし、いつも同じ人としか関わらない日常に慣れてしまったあなたは、イノベーターマインドを忘れてしまったのかもしれません。

もしそうなのであれば、行く場所は2つ。ニューヨークもしくは渋谷ヒカリエだ。

SPACEBOY株式会社 Twitter